リメイクするとき、一番大事にしている時間はこんな時間

どうやったら、こんな発想が出来るの?とリメイク作品を見て言っていただく言葉。

作品を作る前に一番時間をかけるのは、どの服をどの部分に使うか考える時間です。

特にオーダーの場合、一番気を遣うところです。

どこに使ったら、一番その服が生きるか。どこに使えば主張しすぎないか。
等考えてなるべく余なく全てを使おうと思って考えます。

時には、何日も要する時もありますが
でも、その時間が一番大事で一番好きな時間です。

アイディアがまとまるとやった!という気持ちになります。
今、頂いているオーダーの色使いも決まってこんな事をふと書きたくなりました。
今日も、ありがとうございます。

遠藤 明美

リメイク教室での作品のご紹介/スカイプでの教室も対応します

先日行われたリメイク教室で今は大学生のお子さんのズボンを持って来られた方がいました。

その時は、茶色とジーンズを持って来たのですが、中の色の布のアドバイスをしたところ、後日こんなビビットな色使いで仕上げたのを見せてくれました。

各々のズボンのデザインの特徴を生かして作るのでアイディアが広がります。

私は、ちょっとしたアドバイスをするだけで後はご自分で思ったままに作ってもらってます。

時間は、2時間くらいで後はご自宅出来ます。スカイプで教えることも可能ですので気軽にお問い合わせくださいね。

11094140_735743653215526_1438606899_n 11146127_735743699882188_776709813_n 11186469_735743769882181_390981101_n